顧問契約

 

顧問契約の月額料金は、人員数(事業主+労働者)によって基本的には下記の通りとなります。
(事務処理見込みの多寡によって、料金は別途お見積もりいたします)

人員数

4人以下

5〜9人

1019

2029

3049

50人以上

 月額料金

20,000

30,000

40,000

 50,000

60,000

別途見積

 

 

顧問契約に含まれるもの

・訪問(毎月のご訪問)、電話、FAX、メールでの労務相談、アドバイス
・従業員の入社、退社に伴う事務手続き    
・社会保険の定時決定(算定基礎届)
・労働保険の年度更新

・労働災害発生に伴う事務手続き
・健康保険の給付手続き(傷病手当金、高額療養費、出産手当金、出産一時金など)
・雇用保険の給付手続き
 (育児・介護休業給付・高年齢雇用継続給付 ※助成金申請を除く)
・最新の法改正情報の提供、法改正に基づくご提案  

 

顧問契約のメリット

頻繁に入退社者が発生する場合、資格の取得、喪失手続きのだけでも相当な手間と時間がかかります。顧問契約していただくことにより迅速かつスムーズにこれらの処理を行えます。緊急を要する労災への対応も迅速に行います。
また、会社の実情を常に把握することができますので、業務改善のアドバイスや労務トラブル等の解決にもより的確に対応できます。
また、他のオプション契約も割引料金でご利用できます

社員の出入りの比較的多い、または労務トラブルが比較的多い場合は、顧問契約をお勧めします。

                         

 

    
社会保険労務士のむら事務所